トップ > バイク ツーリング > バイクツーリングをする時のマナーについて

バイクツーリングをする時のマナーについて

バイクのツーリングといっても、バイクのサークル仲間や気の合う仲間同士、一人で気ままにバイクを走らせる等の楽しみ方がありますよね。

ただし、多人数でも一人でも、ツーリングをする時はある程度マナーを守らなくてはいけません。

当たり前の事ですが、道路はバイク走行をする為だけにある訳ではありません。

車はもちろん、他のライダーの方達も走っている事を忘れずに、楽しくツーリングをしましょう。

さて、一人でツーリングに出る時は、自分のペースで走行を楽しむ事が出来ますが、周りに迷惑をかけてしまう空ふかしや暴走等はしないで下さい。

ツーリングで大切なのは、ライダーとしてのマナーをシッカリと守る事です。

バイク愛好家の方達から、「一般的なバイクのマナーが守れないようなら、ツーリングをする資格は無い!!」と言われてしまうでしょう。

次に仲間とバイクツーリングを楽しむ時は、周囲に気を使いながら走る事がマナーですよね。

例えば、途中で故障しないようにバイクの点検をしておく、ツーリングに出かける前にガソリンを満タンにしておく、集合時間に遅れない、など最低限のマナーは守るようにして下さいね。

また、走行中にはツーリング仲間と間隔を開け過ぎないように、また近すぎないように確認し、前を走行しているバイクのバックミラーの死角になるような場所で走行しないようにしましょう。

そして、休憩場所等では独立して行動しない、という事もマナーの一つですよ。

仲間と楽しくツーリングをすれば、新しい仲間とも直ぐに打ち解ける事が出来ます。

バイクツーリングは、共通の趣味を持つ仲間を増やす、良い機会でもありますよ♪

この記事のカテゴリーは「バイク ツーリング」です。
ツーリングで役立つテクニックをご紹介するカテゴリ
関連記事

バイク仲間とツーリングを楽しむなら、気をつけたいポイントとは?

複数のバイクでツーリングをする事を、「マスツーリング」と言います。 ただ特に決まった定義はないので、2人でツーリングをしてもマスツーリングと呼ぶ事がありますが、マスツーリングの場合、複数でバイクを走ら...

最新ガジェットがおすすめな理由

バイクツーリングで頼りになる「ガジェット」ですが、デザインやブランドで選ぶ他に、性能や機能にこだわってみては如何でしょうか。 特に突然の雨にも対応が出来るように、耐久性や耐水性が高いガジェットがおすす...

日本国内では味わえない体験を、海外のバイクツーリングで味わってみませんか?

国内だけでなく、海外でもバイクツーリングを楽しむ事は出来ます。 ツーリングが好きな人の中には、「海外をバイクで走る」という夢もあるのではないでしょうか? 日本国内ではなかなか味わえない、ダイナミックな...

タンデムツーリングを楽しむ為の気遣いとは

二人乗り(1台のバイクに二人で乗ること)でバイクツーリングを楽しむ事を、「タンデムツーリング」と呼びます。 友達や恋人同士、夫婦などでタンデムツーリングを楽しむ場合、ある程度テクニックも必要になってき...

関東でツーリングをするなら、ここがおすすめです

バイクツーリングを関東で楽しむ場合は、観光地も多くて山や海など色々なコースを楽しむ事が出来ます。 関東の魅力は、バイクツーリングでおすすめのスポットが多い所ですね。 特に、初心者の方でも安心してバイク...