トップ > バイク ツーリング > タンデムツーリングを楽しむ為の気遣いとは

タンデムツーリングを楽しむ為の気遣いとは

二人乗り(1台のバイクに二人で乗ること)でバイクツーリングを楽しむ事を、「タンデムツーリング」と呼びます。

友達や恋人同士、夫婦などでタンデムツーリングを楽しむ場合、ある程度テクニックも必要になってきます。

それは、1人でバイクに乗るのとは少し感覚も違うので、心遣いやバイクの運転技術などが重要です。

車で例えると分かりやすいのですが、バスやタクシー等の乗客を乗せる事が出来る二種免許と同じようなテクニックが必要という訳です。

もちろん、バイクの二人乗りに特別な免許が必要な訳ではありません。

経験や技術が足りなくてもタンデムツーリングは出来るので、十分に気を付けて運転をしないと事故を起こしてしまう可能性があります。

タンデムツーリングで一番気をつけたいのは、バイクに乗り降りする時ですね。

ライダーはシッカリとブレーキをかけ、安定した姿勢で乗り降りをしてもらうようにお願いしましょう。

万が一不安定な状態でバイクの乗り降りをしてしまうと、体制を崩し転倒してしまう事があります。

声をかけるなどしてコミュニケーションを取りながら、正しい座り方でバイクツーリングに出掛けるようにして下さい。

とは言っても、走っている時に話しかけても聞こえない事も多いです。

声をかけたい時は、肩やヒザ等を叩いて合図をするといいですよ(*^_^*)

特に、タンデムツーリングではコミュニケーションが大切になります。

一人で気ままにバイクを走らせるのとは違うので、バイクに乗り慣れている人でも初めて乗る人でも会話を大事にするようにして下さいね。

また、バイクから降りる時、マフラーやエンジンに触れないように注意する事も大切です。

高温になっているので、火傷等をしないように気をつけましょう。

「また一緒にタンデムツーリングに行きたいな」と思えるような、楽しいバイクツーリングを心掛けると、楽しく走る事が出来ますよ。

この記事のカテゴリーは「バイク ツーリング」です。
ツーリングで役立つテクニックをご紹介するカテゴリ
関連記事

バイク仲間とツーリングを楽しむなら、気をつけたいポイントとは?

複数のバイクでツーリングをする事を、「マスツーリング」と言います。 ただ特に決まった定義はないので、2人でツーリングをしてもマスツーリングと呼ぶ事がありますが、マスツーリングの場合、複数でバイクを走ら...

最新ガジェットがおすすめな理由

バイクツーリングで頼りになる「ガジェット」ですが、デザインやブランドで選ぶ他に、性能や機能にこだわってみては如何でしょうか。 特に突然の雨にも対応が出来るように、耐久性や耐水性が高いガジェットがおすす...

日本国内では味わえない体験を、海外のバイクツーリングで味わってみませんか?

国内だけでなく、海外でもバイクツーリングを楽しむ事は出来ます。 ツーリングが好きな人の中には、「海外をバイクで走る」という夢もあるのではないでしょうか? 日本国内ではなかなか味わえない、ダイナミックな...

タンデムツーリングを楽しむ為の気遣いとは

二人乗り(1台のバイクに二人で乗ること)でバイクツーリングを楽しむ事を、「タンデムツーリング」と呼びます。 友達や恋人同士、夫婦などでタンデムツーリングを楽しむ場合、ある程度テクニックも必要になってき...

関東でツーリングをするなら、ここがおすすめです

バイクツーリングを関東で楽しむ場合は、観光地も多くて山や海など色々なコースを楽しむ事が出来ます。 関東の魅力は、バイクツーリングでおすすめのスポットが多い所ですね。 特に、初心者の方でも安心してバイク...