トップ > バイク ツーリング > 青森へ行くなら尻屋崎がおすすめ

青森へ行くなら尻屋崎がおすすめ

バイクツーリングで、東北に行ってみませんか?

東北は山岳部や林道が多いので、バイクツーリングを楽しむ場所も沢山あります。

そこで、バイクツーリングにおすすめの宿泊施設や観光スポットをご紹介しますね(*^_^*)

まず、東北の中でも青森でバイクツーリングを楽しむなら、「尻屋崎」へ行く道路がおすすめですね。

県道6号線から尻屋崎までは、東に原野、西に津軽海峡が広がっているので、東北の地を感じる事が出来ます。

尻屋崎は、寒立馬が囲いで飼育されていて、絶壁に立っている灯台もとても印象的です。

ただ、バイクツーリングで尻屋崎へ行く時は、尻屋崎入口前のゲートに注意して下さい。

それは、バイクだとゲートが自動で開閉しないので、ゲートの脇にあるボタンを自分で押してください。

中には、どうしていいのか分からず、ゲートが開くのをいつまでも待っているライダーや、引き返してしまうライダーも居るそうなので、覚えておきましょう。

因みに入口のゲートですが、朝~夕方までしか通過する事が出来ません。夜はボタンを押しても開かないので、注意して下さい。

折角のバイクツーリングなのですから、最後までバイクを走らせないと勿体無いですよね。

帰り道は来た道を引き返すのも良いのですが、道なりにそのまま進んで行く事もできるので、青森の海岸線と自然を楽しみながらバイクを走らせることが出来ます。

ライダーハウスも東北にはいくつもあります。

十和田湖周辺のライダーハウスはツーリングをする方も多く、奥入瀬や十和田湖等の観光スポットも近いのでとても便利です。

B&Bタイプのライダーハウスには、本館の温泉を無料で利用出来るサービスもあるので、利用してみては如何でしょうか?

この記事のカテゴリーは「バイク ツーリング」です。
ツーリングで役立つテクニックをご紹介するカテゴリ
関連記事

バイク仲間とツーリングを楽しむなら、気をつけたいポイントとは?

複数のバイクでツーリングをする事を、「マスツーリング」と言います。 ただ特に決まった定義はないので、2人でツーリングをしてもマスツーリングと呼ぶ事がありますが、マスツーリングの場合、複数でバイクを走ら...

最新ガジェットがおすすめな理由

バイクツーリングで頼りになる「ガジェット」ですが、デザインやブランドで選ぶ他に、性能や機能にこだわってみては如何でしょうか。 特に突然の雨にも対応が出来るように、耐久性や耐水性が高いガジェットがおすす...

日本国内では味わえない体験を、海外のバイクツーリングで味わってみませんか?

国内だけでなく、海外でもバイクツーリングを楽しむ事は出来ます。 ツーリングが好きな人の中には、「海外をバイクで走る」という夢もあるのではないでしょうか? 日本国内ではなかなか味わえない、ダイナミックな...

タンデムツーリングを楽しむ為の気遣いとは

二人乗り(1台のバイクに二人で乗ること)でバイクツーリングを楽しむ事を、「タンデムツーリング」と呼びます。 友達や恋人同士、夫婦などでタンデムツーリングを楽しむ場合、ある程度テクニックも必要になってき...

関東でツーリングをするなら、ここがおすすめです

バイクツーリングを関東で楽しむ場合は、観光地も多くて山や海など色々なコースを楽しむ事が出来ます。 関東の魅力は、バイクツーリングでおすすめのスポットが多い所ですね。 特に、初心者の方でも安心してバイク...