トップ > バイク ツーリング > ライダーハウスはバイクでツーリングする方向けの施設です

ライダーハウスはバイクでツーリングする方向けの施設です

「ライダーハウス」とは、バイクツーリングの方を対象にしている施設ですが、特に明確な定義がある訳ではありません。

一般的には、格安な値段で泊まれる宿泊施設として提供している事が多いですね。

もちろん、全国各地にライダーハウスがありますが、その中でもバイクツーリングに訪れる方が多い北海道に沢山施設があります。

施設の多くは相部屋で、寝具を持参するタイプになっていて、宿泊したい日に飛び込みや電話で連絡してからの利用も出来るので、気ままにバイクツーリングを楽しみたい方におすすめの施設です。

基本的にはただ寝るだけを目的にしている事が多いので、お風呂や食事はありません。

なので、値段の方も数百円~千円程度で利用する事が出来ます。

また、北海道のライダーハウスは、1年を通して夏場にツーリングをする事が多いです。

6~9月までの期間限定で営業している事が多いですね。

運営も地方自治体やボランティアになっていて、廃線になった駅舎や廃車になった鉄道車体、空き倉庫などを利用しているそうです。

ちなみに、北海道の道東にある『ぶんぶん丸』は、今年オープンしたばかりのライダーハウスで、500円で利用出来ますし、道北にある『蜂の宿』は、基本利用料金が500円で、併設している居酒屋で1500円以上の飲食をすると、宿泊代が無料になるようなサービスもあります。

洗濯も無料で出来るので、長期間バイクツーリングをしている方にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。

もし富良野や旭川方面へのバイクツーリングを計画しているなら、立ち寄ってみてください。

北海道にあるライダーハウスについてご紹介しましたが、本州にあるライダーハウスは1年中利用できる施設も多いです。

バイクツーリングをする時は、事前にライダーハウスの情報をしらべておくと良いでしょう。

この記事のカテゴリーは「バイク ツーリング」です。
ツーリングで役立つテクニックをご紹介するカテゴリ
関連記事

バイク仲間とツーリングを楽しむなら、気をつけたいポイントとは?

複数のバイクでツーリングをする事を、「マスツーリング」と言います。 ただ特に決まった定義はないので、2人でツーリングをしてもマスツーリングと呼ぶ事がありますが、マスツーリングの場合、複数でバイクを走ら...

最新ガジェットがおすすめな理由

バイクツーリングで頼りになる「ガジェット」ですが、デザインやブランドで選ぶ他に、性能や機能にこだわってみては如何でしょうか。 特に突然の雨にも対応が出来るように、耐久性や耐水性が高いガジェットがおすす...

日本国内では味わえない体験を、海外のバイクツーリングで味わってみませんか?

国内だけでなく、海外でもバイクツーリングを楽しむ事は出来ます。 ツーリングが好きな人の中には、「海外をバイクで走る」という夢もあるのではないでしょうか? 日本国内ではなかなか味わえない、ダイナミックな...

タンデムツーリングを楽しむ為の気遣いとは

二人乗り(1台のバイクに二人で乗ること)でバイクツーリングを楽しむ事を、「タンデムツーリング」と呼びます。 友達や恋人同士、夫婦などでタンデムツーリングを楽しむ場合、ある程度テクニックも必要になってき...

関東でツーリングをするなら、ここがおすすめです

バイクツーリングを関東で楽しむ場合は、観光地も多くて山や海など色々なコースを楽しむ事が出来ます。 関東の魅力は、バイクツーリングでおすすめのスポットが多い所ですね。 特に、初心者の方でも安心してバイク...