トップ > バイク ツーリング > こんな経験なんて誰もしたくない!

こんな経験なんて誰もしたくない!

それは・・・


鍵がない!


最悪です。
こんなことになっては、バイクをそこに置いて帰るしかありません。
タンデムで帰るにしても、取りに来るときは一人ぼっち。


とっても寂しいですよ。
幸い、私はこんな経験はありませんが、バイクのトラブルで数百キロも離れたバイク屋に預けたことがあります。
お陰で新幹線に乗って取りに行きましたよ。。。(涙)


お金が掛かったので、帰りは下道で帰りましたよ。
一人で数百キロをひた走る。。。寂しすぎますデス。


とにかくバイクのキーの扱いは十分注意する必要がありますが、それでも無くなるときは無くなるもの。


では、対策は無いのか?
そんなことはありません。


私が取っている方法は、ウエストバックに予備キーを入れておく方法です。
これなら仮に鍵を落としても、予備キーがあるので大事には至りません。


みなさんも是非お試しください。
あっ、間違ってもタンクバックやリアバックに入れないでくださいね。


駐車中にバイクごと無くなるかもしれませんよ。笑えない状況になります。
あくまで身につけるバックに入れておきましょうね。

この記事のカテゴリーは「バイク ツーリング」です。
ツーリングで役立つテクニックをご紹介するカテゴリ
関連記事

バイク仲間とツーリングを楽しむなら、気をつけたいポイントとは?

複数のバイクでツーリングをする事を、「マスツーリング」と言います。 ただ特に決まった定義はないので、2人でツーリングをしてもマスツーリングと呼ぶ事がありますが、マスツーリングの場合、複数でバイクを走ら...

最新ガジェットがおすすめな理由

バイクツーリングで頼りになる「ガジェット」ですが、デザインやブランドで選ぶ他に、性能や機能にこだわってみては如何でしょうか。 特に突然の雨にも対応が出来るように、耐久性や耐水性が高いガジェットがおすす...

日本国内では味わえない体験を、海外のバイクツーリングで味わってみませんか?

国内だけでなく、海外でもバイクツーリングを楽しむ事は出来ます。 ツーリングが好きな人の中には、「海外をバイクで走る」という夢もあるのではないでしょうか? 日本国内ではなかなか味わえない、ダイナミックな...

タンデムツーリングを楽しむ為の気遣いとは

二人乗り(1台のバイクに二人で乗ること)でバイクツーリングを楽しむ事を、「タンデムツーリング」と呼びます。 友達や恋人同士、夫婦などでタンデムツーリングを楽しむ場合、ある程度テクニックも必要になってき...

関東でツーリングをするなら、ここがおすすめです

バイクツーリングを関東で楽しむ場合は、観光地も多くて山や海など色々なコースを楽しむ事が出来ます。 関東の魅力は、バイクツーリングでおすすめのスポットが多い所ですね。 特に、初心者の方でも安心してバイク...