トップ > バイク ジムカーナ > ジムカーナのすすめ

ジムカーナのすすめ

このサイトを見てジムカーナに興味を持たれた方もいらっしゃることでしょう!


でも、いきなり大会に出ようと考えた方、ちょっと待って下さい。
まずは練習会などに参加してから、大会に出場することをお勧めいたします。

ステップその1

 まずは、講習会などに参加しましょう。関東では警察主催の安全運転講習会が頻繁に開催されていて、参加費は保険料の数百円程度です。内容は安全運転を主にバイクの基本(運行前点検・急制動・低速バランス・コーススラロームなど)を学べます。対象は初心者をメインとしていますが、中級者からベテランまで参加できます。


ステップその2

 講習会で不完全燃焼を始めたら、ライディングスクールへステップアップです。参加費は3・4000円ぐらいです。内容は講習会とほぼ同じですが、練習量が絶対的に違います。思いっきり走りたいなら、こちらがお勧めです。


ステップその3

 個々のスキルを高めたいなら、ジムカーナの練習会に参加してみましょう。参加費は3,000〜5、000円ぐらいです。練習会ですので自分のペースで練習できます。非常にスキルの高い方々が集まりますから、その走りをみるだけでも練習になります。


ステップその4

 練習がしたい。でも、講習会や練習会がない。そして始めるのが通称コソ練。コソ練を始めたあなた、もうあなたもジム屋の仲間入り。大会参加も近い? ただ注意して欲しいのは、当たり前ですが周りに迷惑の掛からないようにすることです。人の集まる場所や排気音の大きいバイクでの練習はさけましょう。
 これはコソ練を勧めるものではありません。ステップその2レベルで十分大会に参加できますから。


ステップその5

 後は参加の申し込みをするだけです。大会会場、日時を押さえ早寝早起きで行きましょう。遅刻しては意味がありませんから。

この記事のカテゴリーは「バイク ジムカーナ」です。
ジムカーナに関する情報、テクニックに関するカテゴリ
関連記事

タイムを縮めるなら、パワーアップ アイテム!?

燃費かパワーが向上するアイテムがあった。 ツーリングモードなら、燃費重視で快適走行。 ジムカーナモードなら、パワー全開でタイムが縮む。 そんな夢のようなアイテムだ。 まぁ、それなりに知名度が上がってき...

ジムカーナのすすめ

このサイトを見てジムカーナに興味を持たれた方もいらっしゃることでしょう! でも、いきなり大会に出ようと考えた方、ちょっと待って下さい。 まずは練習会などに参加してから、大会に出場することをお勧めいたし...

ジムカーナ

ジムカーナって、ご存知ですか?四輪では、そこそこ知られていますが、二輪となるとさっぱりみたいです。 これ、何かって言うと競技なんですよ。どんな競技かって言うと、おおよそのイメージは教習所のような狭いコ...